タグ:ひとりごと ( 58 ) タグの人気記事

f0235549_22194422.jpg
梅雨入りとともに、福岡の義父母からびわが届きました。自宅の敷地内にある木で収穫されたびわは小ぶりだけど美味しい。家庭菜園は趣味の域を超え、春はスナップエンドウ、びわ(果物ですが)、いんげん…ときて、キュウリ、トマト、なす、オクラなどの夏野菜に続きます。「送り賃の方が高いけど」と送ってくれる野菜は、どれも美味しい!


それにしても、日々、時間が上手く使えないなぁ。
仕事を始めてから、1日があっという間。そしてすぐ眠くなる…。

仕方がないけど、自分のためのスケジュールもあんまりない。
この間、ふと考えたら3月の頭にお友達に誘ってもらって宝塚の公演を観に行き、次が先週のママ友との飲み会(家から1分の焼き鳥屋…)。

でも仕事は楽しいです。お給料めちゃ安いけど、忙しいけど、自分の頭をくるくるっと働かせて仕事の段取りを考えるのがそもそも好きなのかも。

最近読んだ本。

野心のすすめ (講談社現代新書)

林 真理子 / 講談社



「自分の仕事が積み重なって、ある日、何かの結果が出るという楽しさは、恋とか愛ともまた違う、もっと人間的な深いところに根ざしている」という一説が、妙に好き。色んな考え方があるけど、私が仕事をしたい理由はきっとこんなことなんだろうなぁ、と。もちろん子育ては大事な仕事なんだけど、外で仕事をすることで子育てを少し俯瞰して見るのも自分にとってはプラスになっていたと思う。もちろんその逆も。
しかし、一旦社会から離れるとどうしてこうもチャンスが少ないのか? 周りの子持ちパートさんたちがみんな結構なキャリアを持っていながら安い時給で頑張っているのを見ると、何だかなぁと思うわ~。

色々じめじめ考える梅雨時です。
[PR]
放置も放置。
気になりながらもGWまで突っ走って、そして明日から日常。

そろそろ、ブログも復活したいなぁ。
働き始めたらさらにネタがない毎日なのですが…。
かといって、このまま止めたくもない。中途半端な私。

f0235549_0264724.jpgf0235549_0264818.jpg










GWは福岡のチチ実家に帰省していたので、そこから義両親と訪れた別府の写真をアップ。昭和レトロな街並みに佇む別府タワー(どことなく、通天閣風)と、血の池地獄(色がすごいですが、実は山肌のつつじがとてもキレイでした)と。
[PR]
短大の授業が終わって、就職活動を始めたと書いたのが前回。
3週間ほど経ってしまいましたが、色々ありました。

2月になって受けた、健康診断。
2回にわたって尿潜血が出るというありがたくない結果により、比較的大きな病院での再検査となりました。造影剤を入れてCTを取る経験は当然初めて。結果何でもなかったので良かったのですが…検査代、痛かったです。

ムスメの学校は、学校公開週間。
今回、道徳の特別授業でバースコーディネーター大葉ナナコさんの講演があり、聞きに行きました。
私はムスメを帝王切開で産んだので、生まれること生きることみたいな話には少し複雑なコンプレックスみたいなものを感じていて、大葉さんのお話も「どうせ自然分娩万歳」みたいなのだろうと、斜に構えていました。
でも、「色んな生まれ方があるけれども、みんなそれぞれに大切な命」と話して下さって、ちょっと救われた思いがしたし、不覚にもうるっときてしまいました。

長くなってしまいました。
メインのお話だったはずの就職活動のお話は改めて。しないかも…。

f0235549_226356.jpg
ムスメはバレンタイン用に初めてチョコを作りました。ハハがかなり手伝いましたが…。今年は友チョコの練習、なんだそうで、出来上がったらまず自分が試食。次に私。あとはチチに適当に食べてもらい、出来の良いものを、仲良し2人にこっそり渡しておりました。来年、頑張れ~。
[PR]
by fukuroom | 2013-02-18 22:05 | ワタシ
今週、3年間1コマだけ受け持った短大の授業が最後を迎えました。

要領が悪い上に、教え慣れていない私。
3年間同じ授業を受け持ったのに、毎年「もう少しマシに」と思っては、授業内容を変えていました。だから3年間、毎週授業資料を作るのに結構な時間を割いていたという…要領悪すぎ。とにかく、一生懸命やったかな?生徒はみんな今どきの女子たちでしたが、素直でいい子たち。最後まで楽しかったです。今日には成績もつけ終わって、お仕事終了。

で、これからどうするか。このところずっと悩んでいます。
本音は、今までの経験を生かしてフルタイムで仕事がしたい。でもそうなるとムスメのことが色々心配。じゃあ、時間短めで家から近いパートで…と探すと、そんな甘い仕事はそうあるはずもなく、あっても超狭き門。「40歳以上は厳しい」とは聞いていましたが、求人媒体の「20~30代の方、活躍しています!」「30代ママさんも多数在籍しています!」なんてのをみると、凹みます。40代は門前払いなのでしょう。無神経なチチには「ゆっくり探せばいいんじゃない?」と呑気に言われ腹が立つし。
ムスメもあと3年もすると中学生だけど、それまで待つと私45歳!ますます厳しい。実家も近所なので甘えれば、とも思いますが、ムスメが小さい頃に余り頼らず頑張っちゃったので、両親も今さらまったくその気がなくて、頼む気もおこらず…。

f0235549_22165772.jpg
ハローワークで見つけた求人に履歴書を送ったら、早速あえなく書類選考に落ちました。面接くらい受けたかったな…。つくづく、英語力も、抜きんでたPC力も、簿記などの事務的資格もないのが悔やまれます。
ああ、愚痴になってしまった。ごめんなさい。気長にやっていきます。
[PR]
by fukuroom | 2013-01-30 22:15 | ワタシ
年賀状に取りかかってます。
チチ単身赴任中ににつき、この週末には全部終わらせないと…汗汗。何とかあとは印刷して、一言ずつ書くというところまでたどり着きました。

そんなに忙しくないはずなのに、年末はやっぱり焦る。
忙しくないせいか、たった2人の夕食の献立を延々と考えていたり、PCを見つめながら気づいたらぼんやりしていたり、ほんとダメダメな毎日なのが原因。毎日、反省してます…。

f0235549_1724324.jpg
日曜日、ディズニーランドに行きました。普段なら絶対こんなに混雑する時には行かないのですが、チチ会社組合の指定日なので(しかし何でこんな混む時期に?)。アトラクションも、お手洗いも、チュロスも、お土産も、ぜ~んぶ大行列。最大140分待ちの行列に参加しましたが、さすがにしんどかった。でも逆に、今度はいつ行っても「この間より空いている!」と思えるからいいかな。

さあさあ、ぼんやりしてないで、夕食の準備をしなければ…。
[PR]
f0235549_9151917.jpg
朝から、お届け物。
何かと思ったら、お花でした。
そういえば、今日は結婚記念日でした…。
14回目、かな?!早いものです。

長年、結婚記念日をあまり大切にしてこなかった我が家ですが(誕生日が夫婦一緒なので、入籍日は誕生日にした、というのもあります)、「結婚記念日に花くらい買って帰るというのはどう?」「今どき、花はネットでも帰るし!」と言い続けた甲斐がありました。もちろん花やプレゼントが欲しいというわけではなくて、そういう気持ちが大事だと思うのです。
特別仲が良いわけでも悪いわけでもない夫婦ですが、これからもお互い元気であればいいかな。

そういえば、今日はハロウィーンだったりもしますね。
結婚した頃は、今みたいにハロウィーンが盛んじゃなかったような…。
[PR]
by fukuroom | 2012-10-31 09:14 | その他
うちの女子(=ムスメ)。
最近、暇さえあれば家で逆立ちしてます。時計を横に置いて「2分にチャレンジ!」とかなんとか…。それ以外の時はストレッチしているか、ソファでごろごろしているか。女子らしさがあまり見られないチア命の小学3年生。やっているスポーツがチアリーディングなので、ユニフォームを着せたときだけ、見た目女子!

そんなムスメに、いつもお邪魔しているブログ「ひぐま家の生活」で息子さんが作られたフェルトの作品を見せたところ、最初は「かわいい!これ作って欲しい!」との発言。その後、忘れた頃に「ママ、フェルトの小物を作ってみたいんだけど…」と珍しい申し出。ちょうど夏の自由工作で使ったフェルトの余りがあったので、1番簡単なものを作ってみました。
f0235549_21582696.jpgf0235549_21582664.jpg
一生懸命作っております(奥にいっぱいのゴミ箱…)。縫い始めと終わりは手伝いましたが、あとは大体自分で。で、出来上がったただのハート!それでも満足だったみたい。


さて次回はあるのやら。
今でこそ「手芸なんてキャラじゃない」と思う私ですが、そういえば小学生の時は学研から出ていた子ども向け手芸雑誌「ピチ」を愛読し、色んなフェルト小物を作っていたのを思い出しました…。チチは信じてくれませんが、手芸とかお菓子を作るのとか好きだったわ~。いつこんな女になったんだろう!
[PR]
by fukuroom | 2012-10-22 21:57 | ムスメ
台風一過、暑いです…。

f0235549_16203955.jpg
北西向きのダイニングの小窓にサンキャッチャーをぶら下げたまま。
夏の間すっかり忘れていましたが、この時期から夕刻の壁面を少しだけ飾ってくれます。地味なのですが、ちょっとかわいい光。
西日が暑いと思うのは、一体あと何日位なんだろう。
と思う、10月の初め。
[PR]
by fukuroom | 2012-10-01 16:20 | イエ
ムスメは今日から2学期。
無事に終わった宿題を抱えて、登校しました~。
涼しかったので早朝ウォーキングも復活。

色々出かけたけど、暑かったのでとにかくダラダラしちゃったこの夏休み。ちょっとずつ規則正しい日常を取戻したいと思います。自分の時間を大事に。

夏休みの最後、名古屋で共に仕事をした先輩方の飲み会に呼んでいただきました。(今は転勤などで東京にいる方々)
今から10年ちょっと前、名古屋の某百貨店の開業メンバーの末席に加えさせていただき、それはそれは目が回るほど忙しく、すべての仕事を手探りでやっていた頃にご一緒させていただいた方々ですが、それこそ10年ぶり位の方もいらして。でも不思議とすぐにその頃に気持ちが戻る感じで。今はほとんど働いていない私ですが、当時の必死だった自分を思い出す時間でした。

ムスメは私の実家に初めて泊まりのお留守番。
子どもがいるともちろん、こういう夜の回には出づらいのですが、せっかく築いたご縁。今回は無理を言って参加させてもらいました。夏のご褒美ということで…。

f0235549_10125680.jpg
もう一つの夏のご褒美はこれ。
大好きなブログ「ひぐま家の生活」を書かれている、尊敬してやまないあさこさんが登場されるということで、Amazonに予約して購入。ずっと買っていた本なのですが、読むたびに「今のわたしにはおへそがない…」と落ち込むので、今までのシリーズを全部人に譲ったばかりなのですが、今回は特別!

f0235549_10125733.jpg
おまけ。
8月の終わりはずっとお月さまがきれいでしたが、先月の満月は「ブルームーン」だったそうで…。写真を撮ってみました。写真じゃ小さいし分かりにくいですが、青白い光を放っていて、とても美しかったです。
[PR]
先日の3連休の初日、ムスメのチアの大会がありました。
結果は部門9チーム中4位。残念ながら入賞は逃しましたが、特に元気よく印象深かったチームに与えらえれる「特別賞」をいただき、ムスメ大喜びです。大会に向けてこの1か月ほどは、通常のレッスンとは別に特訓があったり、仲間と自主練をしたり…とムスメなりに努力をしてきました。

実はこのチアのレッスン、結構厳しいのです。チームスポーツなので1人が遅れてしまうとチーム全体が遅れてしまうし、組体操的な動きもあるので気を抜いていると怪我につながってしまう、ということで当然なのですが、コーチは時に低学年の子だと泣いてしまうほど怒ります。今回もなかなか動きを覚えない子に「やる気がないなら帰れ!」と怒鳴ることしばしば。うちは2回目なので「また今年も!」と楽しんでいますが、初めてのママさんの中には「そこまで怒らなくても」と眉間にシワを寄せる方も。実際昨年、「自分より若いお姉さんに自分の娘が怒鳴られているのを見てられない」と辞めさせてしまった方もいました。

でもね。学校の先生も親もあまり怒らないこの頃。こういう体験は必要かなと思うのです。怒るのにはちゃんと理由があるわけだし。大人になったら、意味もなく怒られることもあるだろうし、「何くそ」と思う時もあっていいと思う。上手く言えませんが。ちなみに厳しいコーチ、大会の後は満面の笑みで「良く頑張りました!結果は結果だけど、今日が1番かっこよかったよ!」と心からの賛辞を送ってくれて、親が思わず泣きそうになってしまいました…。こういうのいいよねぇ。

というわけで、大会が終わって、いよいよ夏休み~。そうはいっても気が重い。この暑さだし。

f0235549_1421622.jpg
大会中は撮影一切禁止なので、大会後のこんな写真しかなく(練習着姿)。
朝9時集合で夕方5時半解散、その間ずっと応援したり、演技をしたりなので、やや疲れ気味。付き添いの大人もぐったりでした…。

また来年の大会、頑張るぞ~。
[PR]
by fukuroom | 2012-07-18 14:20 | ムスメ