カテゴリ:おでかけ( 23 )

週末はムスメと2人で1泊2日の名古屋弾丸ツアー。

土曜日はムスメが1番仲良しだったお友達に会いに。
待ち合わせはなんと保育園の前。そのままアポなしでお邪魔してみました。卒園時の担任の先生もいらした他、良く知る先生たちばかりでした。8月の土曜日でも保育園は普通にやっているんだよね~と改めて思ったり。ムスメたちにとっては、下手すると起きている時間を過ごしたのは家よりも長い保育園。そしてハハたちにとっても仕事の行き帰りに毎日行った場所。まだ懐かしいというよりは「久しぶりに来た」という気分かな。
突然お邪魔したのにも関わらず、大歓迎して下さった先生方に感謝。そして盛り上がる先生とムスメ達をぽか~んと眺めていた現役保育園児のみんな、ごめんね。

日曜日は同じマンションで家族ぐるみでお付き合いをしていたこれまた保育園の同級生のお宅へ。こちらへは我が家のチチも浜松から合流。
同級生は男の子なので3年生ともなるとどうかな~と思いましたが、気が付いたらWiiで盛り上がってました。途中で5年生のお姉ちゃんが移動教室から帰宅し、一気に昔に戻りました。たくさんの美味しい手料理をいただきながら、学校の話、保育園時代の仲間の話、マンション住民の話…などなど、楽しい話がたくさんできて嬉しかった。

離れてしまうと「また会おうね!」はほんとに口約束になってしまう可能性が高いけど、今回ぎりぎりまで迷っていたけど、えいやっと行って本当に良かった…。また行きたいな~。子どもたちも段々忙しくなるから難しくなりそうだけれども。

f0235549_2357314.jpg
2年ぶりの名古屋はいい天気。ちょうどどまつりをやっていて、揃いの装束を着た人たちがあちこちに。驚くような懐かしさはないものの、少しずつ変化を感じました。
[PR]
ぎりぎり10月のうちに3連休シリーズを完結させなきゃ。
案の定すっかり忘れてました。3連休って…一体いつの?!と思われそうな。

f0235549_16313495.jpg
最終日、お昼の新幹線で帰京するため、行けたのは後楽園だけ。紅葉には程遠く、しかもこの日は暑くて、日陰を探し求めててくてく。広い。途中の茶屋で、きび団子と冷茶をいただく。外の公園でやっていたおかやま桃太郎まつりの方が気になってしまって。B級グルメの匂いが渦巻くカオス!でした。


f0235549_16313417.jpgf0235549_16313493.jpg
後楽園への往復は路面電車!何故か和歌山電鉄貴志川線のたま駅長のイラスト。路面電車の岡山電気軌道という会社は和歌山電鉄の親会社だそうで。


f0235549_1655432.jpg
ちなみに、岡山のお土産といえば「きびだんご」!それこそいろんな会社がたくさん商品をだしているのですが、我が家が買い求めたのは最大手?廣榮堂のもの。五味太郎さんデザインのパッケージが何ともかわいいのです。
※画像お借りしました!

というわけで、ようやく3連休シリーズは完結(無理やり)です!
[PR]
もうすでに忘れそうな3連休の記憶をたどらねば…。

法事を終えてそのまま帰るのも、と2泊3日にした今回のお出かけ。
2日目は倉敷と大いに迷って、直島へ。
(直島はてっきり岡山かと思っていたら香川県なのですね)
直島といえば、豊島、犬島とともにベネッセアートサイトの活動が行われている島で、一度訪ねてみたいと思っていましたが、何しろ東京からは遠いところ。今回は絶好のチャンスでした。

f0235549_1021796.jpgf0235549_1021716.jpg
岡山から宇野駅(写真)へ、そしてフェリーに乗って直島へ。ちなみにうちの母は高校卒業まで宇野に住んでいた人。直島は「はげ山という記憶」らしい…。


とりあえず向かったのは地中美術館。建物自体が作品であり、空間自体がアートということで、ムスメには少々難しいかと思いましたが、空間の広がりや光と影の様子などをそれなりに楽しめたようです。
続いて向かったのはベネッセハウスミュージアム。ここは現代アートが建物の外、内にある他、外に広がる海や空も楽しめます。
※何しろ、建物と空間全体がアートなので写真は全然ありませんが

本当は家プロジェクトも見たかったんだけど、ここで時間切れ…。でもまだどうしても見たいものがありました。

f0235549_1021763.jpg
それは、こちら。
草間彌生さんによる直島のシンボル「南瓜」。瀬戸内の海に向かってぽつんとたたずむ姿、何ともかわいいものです。

f0235549_1021746.jpg
フェリー乗場の近くには「赤カボチャ」も。こちらは中に入れます。大人も子どもも中に入って、小窓から顔を出してニコニコ!平和だ。


そして夕暮れとともにフェリーに乗り、宇野からは岡山までの直通バスを使って戻って2日目終了!
[PR]
f0235549_929691.jpg
3連休で行ってきたのは、岡山。
チチの両親は福岡在住だけど、出身は2人とも岡山。今回は一応法事ということで…両親2人ともが元気なうちに、ほとんどお寺とお墓に行ったことのない息子2人に引き継ぎをしたかったんだろな。と嫁は思う。


f0235549_929694.jpg
岡山駅からほど近い高台に建つ古いお寺。
岡山市内を一望できて、静かないいお寺でした…。

終わったらみんなでご飯を食べて、
1日目はこれで終了。



まったく関係ないのですが、昨年楽しかった
もみじ市」は今週末。今年は土日ともムスメがらみの用事があって行けない(涙)。残念、残念…。
[PR]
いよいよ今日で夏休みも終わり~。何もしてないのにどっと疲れが…(汗)。

夏休みの終わりに、名古屋から保育園仲間の親子が遊びに来てくれて、一緒に上野動物園のパンダを見に行きました。どれだけ行列するのかしら…と思いつつ行ったら、全然。行列なくゆっくり写真を撮りながら見学することができました!東京の小学校の一部は夏休みが終わっているから?それとも月曜日(普段はお休み)だから?ちょっと拍子抜け。入ってすぐと、帰り際と2回会いに行けました。

f0235549_14341976.jpg
パンダ、起きてた!思ったより大きい!(ちょっと古いが、横綱・大乃国を思い出すフォルム…)腹を全開にして笹をムシャムシャ、足の裏をこすり合わせてボリボリ…。個人的には「オッサンか!」という突っ込みをしたくなるような…いやいや可愛かったです。子どもの夢を壊さぬようにね。

ムスメと保育園仲間の子は1年半ぶりの再会にも関わらず、会うなりくっつくくっつく!「ラブラブか!」とこれまた突っ込みたくなるくっつきもっつきぶり。2歳半から卒園まで、夏休みもほとんどなく、親よりも長い時間過ごしてきた仲だもの、まるで家族だよね…と親同士も納得。小学校でも友達と楽しくやっていますが、これほど密着することはないものね。保育園時代、大変だったけど、やっぱり良かったな~と改めて思います。

f0235549_14341985.jpg
帰りがけお茶でもしようかと寄った、東京文化会館併設のセルフサービスのカフェに驚きの物体が…。パンダの顔した肉まん(あんまんもあった)!見てきたばかりのパンダに4人でかぶりつき!肉まん自体は井村屋のもの。普通に美味しい井村屋の肉まんでした~。
[PR]
もう1週間以上も経ってしまい、しかも今日から涼しくなったりして既に記憶があやふやですが。福岡帰省から1日だけあけて、今度は私の両親と共に箱根に1泊で行ったのでした。親孝行かどうかはわかりませんが、旅行は特にどちらも家も母親の方が、1日だけですが家事から解放されるという意味で、喜んでくれました(もちろん私も…座っていたらご飯が出るって幸せ!)。

箱根ではロープウェーや遊覧船に乗ったり、芦ノ湖畔を散策したり…とごく普通に過ごしましたが、それでも東京よりは少し涼しいし、少しリフレッシュ。
今回の宿は山のホテル。クラシックなホテルですが(母はその昔、祖母たちと泊まったことがあるらしい)、静かでお庭もよく手入れされていて、部屋から芦ノ湖を臨めることができ、良かったです。
f0235549_2315404.jpgf0235549_23154035.jpgf0235549_23154081.jpg








帰りがけに何気なく立ち寄った箱根ラリック美術館が、思いのほか良かったです。ガラスの作品の美しさは小学生のムスメにもわかりやすく、しかも虫がモチーフになった作品が多いんですね!そこに注目して夏休みの子ども向けの解説も加えられていて、小学2年生でも十分楽しめます。もちろん大人も。長居しちゃったので、ランチも併設のレストランでいただきましたが、こちらも美味しく眺めも良く、満足満足。
f0235549_23154022.jpgf0235549_23154010.jpg
<左>子ども向けのパンフレットには作品についてのクイズもあったりして。 <右>簡単な作品のを作るワークショップもありました。
[PR]
チチの夏休みを利用し、3泊4日で福岡チチ実家に帰省してきました。
この間帰ったのは5月のGWなので、あまり間をあけず…。

というのも今回は、福岡に転勤で赴任している義弟夫婦も一緒に、みんなで旅行でもしよう!ということになったため。目的地は阿蘇、久住高原。お天気にこそあまり恵まれませんでしたが、レンタカーに大人6人、子ども1人が乗り込み、色々なことを話しながらのドライブはなかなか楽しいものでした。

今回、宿泊先に選んだのは(義弟セレクト)、レゾネイドクラブくじゅう。久住高原の中に位置していて、すごく静かな環境を生かした素敵なところです。特にムスメはメゾネットのようになった客室と、ライブラリー(自然科学に関する児童書も山ほどありました)が気に入ったよう。温泉も食事も満足のいくものでした。本当に天気さえよければ…!阿蘇は何回か訪れていますが、あまりすっきりと晴れたことがなく、またしても再訪を誓ったのでした。

f0235549_13122150.jpgf0235549_13122122.jpg
ずっと雨だったわけではないのですが、一番良かったのがこの天候。阿蘇の火口の方は全然見えず…。晴れていれば本当に素敵な眺めだけに…残念!


f0235549_13122149.jpg
<オマケ>珍しく踏み切り待ち!と思っていたのがやってきたのがこちら(慌てたのでお尻しか撮影できていませんが…)。南阿蘇鉄道だと思うのですが…ちゃんと調べていないのでよくわかりません。1両だけ、カタンコトン~と行ってしまいました。
[PR]
(実はずいぶん後日の更新だったりしますが)

f0235549_9521227.jpg
日曜日に、QVCマリンフィールドに行ってきました。対戦カードはロッテ対広島…マイナーカードかと思いきや、観客はいっぱい。内野自由の2階席最上段という席でしたが、カープファンの暑苦しい応援を間近に、ロッテファンのこれまた熱い応援を正面に見られて楽しかった~!野球は(何でもそうですが)やっぱり生で観戦するに限ります!


その日は他にも、神宮球場での大学選手権大会(母校が決勝に残っていました)や、西武ドームでの西武対阪神戦(昨年の西武ドラフト1位入団の雄星クンの1軍初先発)など、個人的に迷う好カードがありましたが、カープファンのチチの強い要望でQVCに行ったのでした。カープは逆転負けしたのでチチは悔しがってましたが、結局生で観戦できればどこでも良かったかも。

驚いたのはQVCのある海浜幕張駅周辺が、想像以上に液状化の被害が大きかったこと。駅の飲食店は傾いたままですし、路面もあちこちで隆起し、建物の柱にひびが入っていたり。改めて地震の怖さを感じたおでかけでもありました。
[PR]
昨日は久々に、近くですが家族でお出かけ。テレビでたまたま見た一面の菜の花が見たくて、浜離宮恩賜庭園に行きました。
そうはいっても都会の庭園、そんなに期待はしていなかったのですが…!本当に一面の菜の花。青い空に、緑の木々、黄色い菜の花のコントラストに訪れる人はみんな歓声を上げるくらい。本当にきれいでした。

f0235549_7502336.jpgf0235549_7502389.jpg
この風景を前に娘は、NHK「にほんごであそぼ」でやっている山村慕鳥の「いちめんのなのはな」を鼻歌でず~っと。その気持ちわかる。思わず口ずさみたくなるよね。

公園は海の近くなのでレインボーブリッジも見えて、まさに都会のオアシス。そして桜もつぼみがふくらんでいて開花を待つばかり。春を感じるお出かけとなりました。が、ちゃんとお茶室でお抹茶とお菓子もいただきました(「春の水」という素敵なお茶菓子でした…あっという間にいただき、写真なし…)。
f0235549_7502343.jpgf0235549_7502386.jpg
梅はそろそろおしまいのようですがまだまだ咲いている枝もたくさん。庭園からは汐留周辺のビルの谷間に東京タワーも見え隠れしています。
[PR]
花粉症、今日はひどかった。
朝起きたときから鼻も目も喉もひどくて、必要以上の外出は自粛…。
ここのところ毎日順調に歩いていたのに、しばらくは無理なのか?
原因はたぶん、強風の昨日外出したこと。
f0235549_0313229.jpgf0235549_0313231.jpg




昨日思い立って訪れたのは東京都庭園美術館で開催中の「タイポグラフィ」展。ポスター等の商業広告(特に古いもの)や文字・フォントデザインが好きなので開催前から行きたいと思っていましたが、そのまま忘れかけていて。一昨日の日経夕刊に掲載され思い出しました。
展示はどれも興味深いものでしたが、コンピュータがない時代のデザインの力強さにはかなわない…。特に1960~70年代のものが好みです。

庭園美術館は展示物に加えて、旧朝香宮邸の建物そのものを利用しているのも魅力です。館内にあるガラスの照明の数々や庭園も相変わらず素敵でした。季節がよくなったら、お隣の自然教育園とセットでゆっくり来たいものです。
とりあえず花粉の少ない季節じゃないと、キツイ。
筋肉痛と一緒で、症状出てくるの翌日なのは何故~?!

f0235549_0313251.jpgf0235549_0313278.jpg
[PR]